?

ラベル印刷をするなら専門業者!仕上がりも価格も大満足!

アメリカンなシールロール

ラベル印刷のコストについて考えてみました

シールが貼られたノートとペン

商品ラベルや成分表示ラベルは商品には必要不可欠なものですよね。ラベル印刷を業者に依頼すると高額になるのでは?と思うかもしれませんが発注ロットによって価格はかなり変わってきます。一度にたくさんの量を注文すれば一枚当りの単価が安くなります。会社のロゴだったりしばらく変わらないラベルは一度にたくさんの量を注文するといいでしょう。自身でラベル印刷をする方法もありますが、インク代や用紙代、手間を考えると業者に依頼する方が全体のコストとしては安く仕上がる可能性が大きいです。サンプルを提示してくれる業者がほとんどと思うのでサンプルを見て決められるところも良いところと思います。業者によってはデザインもある程度提案してくれたり、ラベル印刷の用紙も多種多様で用途にあった印刷用紙を相談できるのも良いところだと思います。例えば防水の紙であったり、特殊な質感の紙であったりその商品のイメージに合った用紙を選び、商品がより良い物になることもあるでしょう。最初の注文の時だけ版代などもかかってしまうので高く感じるかもしれませんが長い目で見ると安くなる場合が多いです。少ないロットでも注文はできますのでラベルの使用頻度に合わせた注文が良いと思います。

ラベル印刷の完成度を求めるなら専門業者に

高品質なプリンターの普及によって自分でオリジナルのラベル印刷をすることは昔に比べるとかなり容易に行うことができるようになってきました。しかしある程度の枚数や品質を確保したい場合には専門の業者に依頼する方が安心ですし時間の節約になります。制作コストの面からも注文はインターネットを通じて行えるので自分であれこれ試行錯誤して試作品を作るといった経費を節約することができます。
ラベル印刷に当たっては専門業者であれば、所有しているテンプレートも膨大な数なので全部をはじめからデザインしなくてもお気に入りのデザインを見つけることができ効率良くラベル印刷までたどり着くことができます。発注までの手間をできるだけ省くためのノウハウもあり、わざわざ専用のソフトをインストールしないでブラウザ上で総ての工程を完結できるようにしている業者もあります。
取り扱っているラベルの形状には様々なものがあり、一般的なシール印刷からスーパーやディスカウントストアでよく利用されている業務用としてのロールシール印刷まであらゆる用途に対応できるようになっています。専門業者ならではのノウハウがラベルやステッカーには込められていて、耐水性や耐光性に優れているので丈夫で長もちします。

大量のラベル印刷は専門業者が便利

普段、ラベル印刷は、どうされていますか?
少量なら、自宅にあるパソコンやスマホを使ってデザインし、家庭用プリンターで印刷、が早くて便利かもしれません。
でも、大量なら、どうしましょう。用紙をたくさん用意したり、インクもたくさん消費するでしょうから、インクを購入したり。
もし、途中でプリンターの調子がおかしくなったり・・・。無いとは言えませんよね。
専門業者のラベル印刷なら、そういう心配は必要ありません。
デザインは業者に沢山のサンプルがありますので、自分で最初から考えなくても作成できます。
オリジナルのデザインを持っているのなら、それをそのまま印刷してくれます。
ラベルの種類も豊富です。
例えば、名刺、封筒に貼る宛名シール、お酒やお化粧品等のラベル、スーパーで見かける冷蔵食品用ラベル、オリジナルのマスキングテープ、など様々な物があります。
料金は、用紙の質、枚数、サイズ、形、色等によって、変わってきます。
業者によって金額の差があると思うので、是非見積もりをとってください。
仕上がりのイメージがわかないときはサンプルを送ってくれるところもあります。
分からないことがあれば、気軽に相談してみましょう。
ラベル印刷を業者に依頼するのは手間がかかりそうなイメージがあるかもしれませんが、ネットでやり取りするだけで物ができあがってきますので、是非気軽に利用してみてください。

Pickup

ナンバリング入りのラベル印刷にも対応可能!

商品の顔といえるラベルや内容表示ラベルだけでなく、ラベル印刷の専門業者に依頼すれば商品のロット管理に必要なナンバリングも可能です。商品のロット情報は内容表…

二重や多層のラベル印刷なら通販専門業者に依頼しよう!

大手メーカーの商品において、ラベルが2層または多層のものを見掛けることは少なくはありません。ラベル印刷する際に多くの情報量を盛り込むことができ、商品の使用…